KIPPY’S COCO-CREAM @ 千駄ヶ谷

渋谷

罪悪感のないアイスクリーム

子供鉱物館のすぐ側の、カルフォルニア生まれの乳製品・砂糖・グルテンを使用しないオーガニックで見た目も美味しいアイスクリーム屋さん。

一年中、いつ食べてもおいしいアイスクリーム。

でも冷たい食べ物は内臓を冷やすから代謝が落ちるし、砂糖はやはり身体を冷やす。

それに砂糖、クリームなどの乳製品はカロリーも高い。

東洋医学的にみても栄養学の点からみても、体にいいとは言えないのがアイスクリーム。

おいしいのだけど、ダイエットのNGアイテムの筆頭に上がるのも無理ないかも。。

ダイエット中に「アイスクリーム食べたいなぁ」と思ったことのある人も多いはず。

でも、今日訪れた「KIPPY’S COCO-CREAM キッピーズ・ココクリーム」のホームメイドアイスクリームなら、安心して食べられる。

KIPPY’S COCO-CREAMのアイスクリームには砂糖、乳製品が入っていないのだ。

「お砂糖もミルクもなしで、アイスクリームを作れるの?!」と半信半疑だったけれど、食べてみたら大満足のおいしさだった。

 

ココナッツと生はちみつ

10種類以上のアイスクリームがずらりと並んだ大きなショーケースの向こう側から、とてもフレンドリーな女性スタッフが色々と説明してくれる。

こちらのお店のアイスクリームは「ココクリーム」の名前の通りココナッツを使い、加熱処理をしていない生はちみつで甘みをつけている。一部のフレーバーにはデーツの甘みを使ったものもあるそう。

メキシコ産ココナッツのココナッツクリームと、ココナッツウォーター、それから生はちみつをベースにアイスクリームを作って、そこへフレッシュなフルーツを混ぜ込んでいるのだそう。

試食を勧めてくれたので、6月から店頭に並ぶようになったというソルベを試食。

ソルベにはココナッツクリームは使わず、ココナッツウォーターと生はちみつ、フルーツだけで作っているそう。

 

アイスクリームのお味は?

ピーチとラズベリーの2種類のフレーバーから、ピーチを選んだ。

アイスクリームも1スクープ食べてみよう。

深い焦げ茶色の「ダブルチョコレート」にしようかな。

真紅の色合いが美しいベリーソースをかけてもらう。ラズベリー、ストロベリー、ブラックベリーと生はちみつでできているそうだ。

 

カロリー0じゃないけど3分の1!

トッピングにはゴールデンベリーを選んだ。

トッピングは他にもずらりとスーパーフードが。ゴジベリー(枸杞の実)、マルベリー(くわの実)、ビーポーレン(お団子状の花粉)、カカオニブ、くるみなど。。

カラフルな一皿の出来上がり!

早速いただきます。

ソルベは桃の香りがよくて、色もキュートな薄いピンク、生はちみつの甘さもさっぱりとしていて爽やかな味わい。

酸味の効いたソースを絡めると相性がいい。

ダブルチョコレートアイスクリームの方も、ベリーソースがぴったり合う。

こちらは舌触りもねっとりしたかなり濃厚な味わいだ。さっぱりしたソルベと対照的で、我ながらいいチョイスだったみたい!

ベースのチョコレートアイスクリームも美味しいが、中に入ったチョコレートの滑らかな口どけが素晴らしいので伺うと、カカオパウダーとココナッツクリームに、はちみつを混ぜ固めたものなのだそう。

たっぷりとトッピングしてくれた、ゴールデンベリーの凝縮した酸味と甘みもいいコンビネーションだ。

ゴールデンベリーは食用ほおずきのことで、新たなスーパーフードとして人気がある。各種のビタミンや鉄分の他、必須アミノ酸が豊富に含まれているそうだ。

 

1スクープの見た目がわりと小ぶりなのだが、食べ終わってみると2スクープで十分に満足。ココナッツクリームが濃厚でフルーツの味わいもフレッシュ、はちみつの香りと甘さもとてもいいから、充実感があるのだ。

しかも、カロリーは普通のアイスクリームのおよそ3分の1だという。

アイスクリームの特別な美味しさは他に代わるものがない。

甘くて冷たいアイスクリームはお口の中で溶ける時に、心の中のいろんなものまで一緒に溶かして癒してくれる気がする。

ダイエット中にはストレスが溜まることもあるはず。時にはアイスクリームを楽しみたい。という時におすすめのお店です!

 

Googleマップ

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

 

キッピーズ ココクリーム

Kippy’s COCO-CREAM(キッピーズ ココクリーム)|乳製品・砂糖・グルテンを使用しないフレッシュでヘルシーなオーガニックアイスクリームショップ
ようこそ!Kippy’s COCO-CREAMは2010年にカリフォルニアのベニスで生まれた乳製品、砂糖、グルテンを一切使用しないアイスクリームショップです。

コメント