Earth & Salt @ 恵比寿

恵比寿・代官山・中目黒

渋谷橋の交差点から

恵比寿の街を歩いていると、突然の激しい雨!台風が近づいていてお天気が不安定だ。

どこかで雨やどりしたいなぁ。とキョロキョロしていると、渋谷橋の交差点から少し坂を登ったあたりでちいさなカフェを発見。

階段を上がってガラス窓から中を覗くと、笑顔が素敵な女性と目が合った。なんだかいい感じ。。ここでひと休みすることにしよう。

メニュー表を見ると、身体よさそうなものがいっぱい。

あ。ロースイーツもある。

ブラウニーとチーズケーキ。。ブラウニーはちょうど切らしているそうなので、チーズケーキをいただくことにしようかな。

木造の民家を改装した店内

雨に降られてすっかり慌ててお店に飛び込んだのだが、席についてぐるりと見回わして思わずホッと一息つく。木に囲まれているような温かみのあるインテリアで、お店の名前「Earth & Salt」がしっくりくる。

木造の民家を改装した店内には、古い木製のテーブルや椅子、素敵な陶器がディスプレイされたシェルフがいくつか。最小限の家具しか置いていない。

客席から正面に見えるキッチンはすっきりとしていていながら気持ちのいい生活感があって、私の勝手な第一印象だけど、色々と体にいいものを作っている場所らしい。という気配がある。

チーズケーキのようなロースイーツ

それから、私はローフードを作るキッチンを見るのは初めてなのだが、加熱調理がメインではないキッチンって珍しい。ちょっと変わっている。

カフェでは普通、いつでも何かしら加熱調理をしているような気がするが、ガス台はメインの調理器具ではないらしく、火の気がない。

コーヒー用のお湯は左手にある小さなコンロで沸かしていらした。

(メニューを見ると、ローフードでないものもあるからもちろん加熱調理もしているはず。オーブンで焼いたケーキもある。)


丁寧に盛り付けてあるチーズケーキ!

一見普通のチーズケーキだが、実はチーズは使っていない。

このケーキはロー(非加熱)なだけでなく、動物性食品を使わないヴィーガンレシピ、小麦を使わないグルテンフリー、そしてお砂糖も使っていない。

とにかく頂いてみましょう。

…すごく私好みのおいしさ!濃厚でいながら後味がすっきり、さっぱりとしている。

 

さて。何でできているのでしょう?

店主さんが説明してくれる。

ケーキのチーズにあたる部分はカシューナッツペースト(ローストしていない生のカシューナッツを一晩水に浸けてからペースト状にしたもの)とエクストラヴァージンのココナッツオイルでできている。

台の部分はアーモンドの砕いたのとココナッツファイン(粗挽きのココナッツ)をねっとりしたデーツでまとめているのだそう。

チーズケーキに似せるようにとても試行錯誤なさったそうだけれど、わたし的にはチーズケーキっぽいから。というわけではなくて、とにかくおいしい!

しかし、粉もゼラチンも使わずにケーキを固まらせているのはココナッツオイルなので、ココナッツオイルの配合には苦心なさったのだそう。

添えられたブルーベリーは埼玉県で完全無農薬で栽培されたもの、とっても大きくて完熟のおいしいさくらんぼは北海道産なのだそう。

ローズマリーは店主さんがテラスから摘み取ったばかりの枝なのだが、ふと手に触れると香りが素晴らしくて、アロマテラピーをしながらケーキを食べているようだった。

ローフードのいいところは、加熱調理では失われてしまう食材の酵素やミネラル、ビタミンなどが生きているという点にある。

このチーズケーキはむしろ「食べた方がいいケーキ」なのだ。

実際糖質制限をしている方が、保存容器を持参で買い求めに来ることもあるという。

 

体が喜ぶものを

ロースイーツメニューはローフードの専門家のアドバイスを受けつつ一緒に作り上げていらっしゃるとのことだったが、Earth & Saltはローフード専門店ではない。

店主さんは、食材が一番いい形で食べられるようにお料理をして、体が美味しいと喜べるものを作りたいと考えていらっしゃるのだそう。

甘いものはロースイーツの他にも、米粉を使ったグルテンフリーのシフォンケーキや、ゼラチンを使っていないコーヒーゼリー。

それから酵素玄米を中心にしたお食事メニューもある。

酵素には色々な種類があり、加熱すると失われるものもあるが、玄米の酵素は火にかけて調理した方が活性化するのだそうだ。

…などなど、店主さんの食材やお料理のお話もとても楽しいので、今度はぜひお昼ご飯を食べに来ようと思う。

「Earth & Salt」

http://earthandsalt.com

コメント