ル・パン・コティディアン@芝公園

浜松町・田町・品川

Tartine=タルティーヌ。。薄めにスライスしたパンに何か美味しいものを塗ってパクッと食べる。

バターやジャムをつけて朝ごはんに。ハムやチーズ、野菜などを乗せれば軽いお昼やおやつにもなる。

パンをキャンバスに見立てて好きなものを乗せて、好きな時間に食べる。。タルティーヌは自由だ。

 

東京タワーのそばのパン屋さん

ランチタイムも終わりそうな微妙な時間帯にお腹が空いてしまったので、今日は東京タワーのすぐそば、芝公園にあるパン屋さん「Le Pain Quotidien  ル・パン・コティディアン」でタルティーヌをパクつくことにしましょう。

 

ドアを開けると様々な国籍のお客さんの話し声や、カトラリーの触れ合う音が心地よくざわざわと響いている。天井が高く広々としていて、ブラッスリーの雰囲気があるこの場所は、以前は長らく東京プリンスホテルのコーヒーショップだった。

 

ベルギーのパン屋さん

「Le Pain Quotidien  ル・パン・コティディアン」はベルギーのパン屋さんで世界中にお店があるチェーン店。

どの店舗にもあるという中央の長いテーブルには「みんなで食卓を囲む」というシンボリックな意味があるらしく、ゆったりした雰囲気を醸し出していてなかなか素敵だ。

タルティーヌは冷たいものと温かいものと。種類豊富に用意されているのだが、今日は少し風も冷たいくらいのお天気なので、温かいもの。お野菜のグリルが乗ったヴィーガニックなローストヴェジタブルタルティーヌにしてみましょう。

 

タルティーヌをいただきましょう

ほどなく運ばれてきたタルティーヌはお皿代わりの陶板にのせられているのだが、陶板はパンが冷めないようにほかほかに温めてある。

パンは全粒粉が30%ブレンドされたオーガニックの小麦で作られているそう。

カリッとしたパンの上にいろんな美味しいものが敷き詰められている。

 

まず一番下にゴマとひよこ豆のペースト、フムス。その上にグリルした茄子、ズッキーニ、赤のパプリカ、その上にルッコラが散らしてある。

鮮やかなグリーンのソースはジェノヴェーゼかと思いきや、スピルリナのソースなのだという。

スピルリナは「食べられる藻」として最近注目を浴びているいわゆる「スーパーフード」のひとつだ。

南米やアフリカの湖に古代から自生していて古くから食用されているそうで「地球最古の植物」とも言われている。

「藻」というだけあって、スピルリナそのものは少し生臭さがあるのだけれど、このソースにはおそらくゴマが入っていて、ファラフェルにかかっているタヒニみたいな感じに仕立ててあるので匂いは気にならない。

スピルリナがどのくらい「スーパー」かというと、まずたんぱく質がとても豊富。グラムあたりのたんぱく質の量はお肉や大豆より多いのだそうだ。また必須アミノ酸といって、体内で合成できないため食べ物から取り入れなくてはならないアミノ酸の種類も豊富。

またビタミンB群が豊富で代謝を高めてくれる。

この他にはミネラルや鉄分もとても豊富なので貧血対策によさそうだ。

鮮やかな緑色はクロロフィル(葉緑素)の色素。そして緑色に隠れていて見えないけれど、赤(βカロテン)青(フィコシアニン)などの色素も含まれているのだそうだ。

これらの色素はフィトケミカルといって、外敵から身を守るために植物に備わった化学物質で、免疫力を高める働きがある。

また抗炎症作用やデトックス作用も高いので、花粉症やアトピーなどのアレルギーの改善も期待できるというのだ。

 

濃いグリーンのなかにいろんな体によいものがとにかくぎゅ〜っと詰まっているんですね。

さて、そんなすごいソースとフムスがアクセントなってしっかりとしたコクがあるので、お野菜とパンだけのタルティーヌは結構お腹がいっぱいになる。

 

食後にはサービスのスタッフの方が声をかけてくださって、食材やメニューなどについて色々と教えてくれる。メニューは近日中に(もう変わっているかも)少し変更があるそうで、季節に合わせて温かいメニューが増えるそうだ。

タルティーヌも温かいタイプの種類が増えるそうだし、ヴィーガン向けのヴェジラザニアも登場するらしい。

ラザニア生地はもちろん自家製だというからこれは楽しみですね!

また近いうちに来てみようっと。

ちなみに「Le Pain Quotidien  ル・パン・コティディアン」のH.P.はパンや食材のことやレシピなど、盛りだくさんな記事が読み物として結構面白いです。。

 

お店の情報

 

「Le Pain Quotidien  ル・パン・コティディアン」

Le Pain Quotidien - Bakery & Communal Table
Le Pain Quotidien serves simple, elegant boulangerie fare made with organic ingredients whenever possible, for breakfast, lunch and dinner

 

コメント