ミレイネ @ 代々木上原

代々木上原・富ヶ谷

甘いものは心の栄養。お菓子を一口つまめば気持ちがゆるむもの。

でも白砂糖やバターに生クリームなどがたっぷり入っているかと思うと、ちょっと躊躇してしまう。

かといってあまり素朴すぎるお菓子というのも心惹かれない。

マクロビスイーツ。と聞くとネーミングのせいか、なんとなくそっけなくて真面目っぽすぎる気がする。

「おいしくて気持ちがゆるむ」というイメージとはちょっとちがう。。

甘いものを求める気持ちはわがままなものだ。。

常々そんな風に思っていたけれど、今日は素敵なお店に出会った。

 

代々木上原の路地裏にある小さなお菓子屋さん「ミレイネ」。

イラストの描かれた可愛いガラス戸を開けた瞬間からウキウキする。そうそう、この感じ。甘いものを頂くなら、食べる前からときめかなくてはね!

 

オーブンでお菓子が焼き上がるあたたかくて甘い香り。常温のショーケースの中には色々なクッキーやマフィン。

 

小さな冷蔵庫にはタルト類が。。

 

今日は小さなカウンターでお菓子をいただいて行くことにしましょう。

テラス席もありますよ。とっても日当たりのいいお店なので、お天気のいい時はテラスでお菓子を頂くのも素敵。なにしろ小さな通りに面しているのでとっても静かなのだ。

まずはタルトを選ぶ。今日はチョコレートのタルトと栗のタルトがあった。それぞれに「大きいタルト」「小さいタルト」がある。

小さいチョコレートのタルト。それからマフィンも試してみたい。コーヒーフレーバーのマフィンを選ぶ。

 


ハーブティーを飲みながらいただいてみましょう!

店主の秋葉さんに質問すると、材料はすべて植物性のものを使っているそう。バターやミルク、生クリーム、卵などの動物性の材料は使っていないそうだ。使っているのは国産の未漂白小麦粉、無調整豆乳、未精製のてんさい糖、天然塩、アガベシロップ、薬品処理されていない菜種油など。

 

今日いただいたチョコレートのタルトの生地はバターではなく菜種油で作っているそうだ。そして特においしかったのが、タルトにた~っぷりとのったチョコレートクリーム。もちろん生クリームは使わないので、カシューナッツのペーストとチョコレートを合わせているのだそうだ。

濃厚で甘味もしっかりとある。混じり気のない美味しさでとっても満足。。

コーヒーフレーバーのマフィンもおいしかった。ココナツオイルを使っているのでほんのりとココナツの香りがする。ぱくついていると大きなマカダミアナッツが顔を出す。割と小さなマフィンなのだが、しっかりとしたお味でこちらも大満足。結構お腹がいっぱいになる。

私がお店を訪れた時はちょうどお客さんの足が途切れたタイミングだったようで、お店はとっても静かだった。

ひだまりになっているカウンターでタルトとマフィンを食べながらしばらくくつろいでいると、ほっと気持ちがゆるんでいく。

アレルギーがあったり、ヴェジタリアンやヴィーガンなど食生活の主義があったり、ダイエットや健康のためなど、動物性の食材を食べない人は多いが、甘いものが食べたいということもあると思う。

そんな時にストイックになりすぎずに、しかも質がよくて雰囲気も素敵なお菓子を頂くのに「ミレイネ」はぴったりのお店。

 

オンラインショップで注文もOK

 

オンラインショップもあるから、遠方からでも注文できる。パッケージも素敵なので贈り物にもいい。

代々木上原は坂が多いから街の景観に変化があって歩くのも楽しい。

甘いものを食べ過ぎたかな?と思ったらお散歩するのもいいですね。

 

お店の情報

「La petite pâtisserie de Mirayné ミレイネ」

http://mirayne.com

コメント