エリック・サウス 八重洲店

東京・日本橋

南インドカレーはとってもヘルシー!

カレーが好き。という人は多いと思うけれど、一口にカレーといっても色々ある。

アジアの国々にはそれぞれの国や地域独特のカレーがある。

でも、カレーと言ったら私たち日本人にとってはやっぱり「インド」ですよね。

インドは広大な国。地域によって気候が違うから収穫できる作物も変化に富んでいる。

そんなわけで、インドカレーといっても大まかに分けて、北インドと南インドではカレーの様相もずいぶん違う。食生活は気候によって異なるというわけだ。

さて、私が今日のお昼ごはんにと楽しみにしていたのは南インド地方のカレー。

南インドのカレーはバターやクリームなどの油分があまり入っていなくて、とってもさらりとしている。

三角形のインドの先っぽの方は海に面しているから、魚介類を使ったカレーが多いのも特徴。

野菜のカレーも種類が豊富で、さっと煮たお野菜のスープみたいな感じだ。

また暑い気候なので、汗をかきやすいようにスパイスもたくさん使う。

湿度が高く、お米が採れるのでカレーのお供は主にごはんである。。

なんだか、聞いただけでもヘルシーな感じがしませんか?

 

こちらのカレー屋さん「エリック・サウス」はお店の壁面にぐるりとカウンター席が並んでいる。みんな壁を見ながらもくもくとカレーを食べている。

私が選んだのは「ランチミールス」。

銀の丸いお盆にバナナの葉っぱを敷いて、いろんなカレーが入った小さな器=カトリやごはん、お豆でできた薄焼きのおせんべい=パパドなどを並べたお料理をミールスという。

 

ミールスは英語で「食事」という意味ですね。インドはイギリス領であった時代が長いのでその名残でしょうか。

 

「ミールス」が運ばれてきました!

小さな器の中を覗くとほとんどどれも同じみたいで区別がつかない~。

お店の方にどれが何のカレーなのか尋ねてみましょう。。

左からマトンのカレー。マトンがとってもやわらかくて美味しい。。シナモンが甘い香りを放っているけれど、結構辛い!私は比較的辛いものは苦手なので、スパイシー好きならOKのはず。

次は「トマトパプカレー」。トマトの入った野菜カレーであんまり辛くない、ほっとするお味。豆が少し煮崩れてざらりとした食感がいい感じ。

その隣は「サンバル」。基本的な野菜煮込み料理でどのメニューにも付いてくるみたいだ。玉ねぎや人参、トマトが入ってる。

右端にあるのは「ラッサム」というさらさらのスープ。酸っぱくて辛くて、スパイスの苦味もある。これは結構辛い!

それぞれのカレーにプレーンヨーグルト、小さく砕いたパパドを随時混ぜながら食べ進むと辛味が和らぎ、食感もよくなる。

見た目は似ていても、食べるとお味はそれぞれに全然違う。

 

私のすぐそばにインドの方と思しきお客さんがいたのでチラチラと見ていると、とにかくカレーとご飯をよく混ぜている。本当に丁寧に混ぜているので真似して私もよく混ぜて食べる。確かにその方がごはんとカレーが混ざりきって味のハーモニー度が上がるような気がする。おいしい!

ちなみに白くて長いのはインドのバスマティライス。こちらはお野菜のカレーにマッチしていて、日本のお米を炊いた黄色いターメリックライスの方はマトンカレーに合っていた。

ちゃんとベストマッチの味になるように2種類のお米を使っているのだ!

お客さんは常連さんが多いようでオーダーの時点で、バスマティライスを少なめで!とかサンバル多めに。など細かなカスタマイズをしている。ごはんやサンバルのお代わりをしている方もいる。

「エリック・サウス」は日本人経営のお店だそうで、スタッフも皆さん日本人。

フットワークよくきびきびとお仕事をしていて、なんとなくですが、こだわりのあるラーメン屋さんぽい雰囲気。。

 

食後にはチャイを。

ふわふわに泡立ったチャイ。グラニュー糖などの白砂糖はあまり体によろしくないけれど、ここはやっぱりあま~いチャイがいいですよね。

ざざっとたくさんお砂糖を入れましょう。

あ~、美味しい~。かっかと燃えてるみたいなお口の中がほ~っとしずまる。

お店を後にした頃からじわじわと体の中から温まってくる。これはまさに薬膳。血流がよくなって、代謝も上がると思う。

お店の方も辛いスープラッサムは「風邪の時にいいんですよ。」と言っていた。

複雑なスパイスの余韻が心地よくて、またすぐに食べたくなりそうだ。

 

お店の情報

さてこのお店は巨大迷路のような東京駅の地下街の端の方にある。地上に上がると目の前が東京駅。実は東京駅八重洲口から銀座のあたりには、カレー屋さんがたくさんある。

近いうちにまた別なお店に行って食べ比べをしてみましょう!

 

「エリック・サウス 八重洲店」

ERICK SOUTH - ERICK SOUTH
本場の南インド料理を、もっと身近に、もっと楽しく 南インドの定食「ミールス」をはじめ、カレーやビリヤニ、ティファン(軽食)などなど、本場の味わいをお気軽に、そしてリーズナブルにお楽しみいただけます。現地そのままの味わいには徹底的にこだわりつ

コメント