No.4 @ 市ヶ谷

飯田橋・市ヶ谷

市ヶ谷駅から少し坂を登ると交差点の角、広々とした敷地にコンテナハウスが建っている。

パン屋さんのようなカフェのような。。都心の真ん中なのにゆったりとした雰囲気の「No.4」に今日はお昼ご飯を食べにやってきた。

 

コーヒーフラワー入りサンドイッチ

今週のランチメニューからファラフェルサンドイッチを選ぶ。

こちらのお店のファラフェルサンドイッチ、使われているピタパンに特徴がある。材料の小麦粉に「コーヒーフラワー」がブレンドされているのだ。

コーヒーフラワーは最近耳にすることの多い食材。

コーヒー豆の果皮と果肉を乾燥させて粉にしたものだ。コーヒーの真っ赤な果実、コーヒーチェリーの果皮と果肉は、中からコーヒー豆を取り出すと使い道がないので従来は廃棄されていた。

その量は大変なもので、産地では環境汚染の原因になるほどなのだという。

これを粉末にして有効利用することで、ゴミも減って利益も生む。というお話。

しかもただ廃棄物を利用しているだけじゃない、コーヒーフラワーは実は栄養価も高いのだ。

食物繊維が豊富で、鉄分やカリウム、抗酸化物質も多く含んでいるのだそう。

ちなみに。コーヒー豆ってマメ科の植物ではないのだ。たしかに豆はサヤの中に一列に並んでいるものだが、コーヒー豆は果肉に包まれているからむしろナッツに近いのかもしれない。

実際はアカネ科に属している。。。

さて。お会計を先に済ませて番号札をもらって席に座って待っているとほどなく運ばれてきたプレート。

 

セルフでサンドイッチ

ピタパンとファラフェル、お野菜は別々になっていて、自分でサンドイッチに仕立てて食べてくださいね。とのこと。

ファラフェルの他に、レタス、トマト、ソテーしたナス、ヨーグルトとごまのペースト=タヒニでできたソース。これらをピタパンにセット。

 

 

早速いただきましょう。

ピタとファラフェルが印象的。まずピタパンはふわふわもちもち、水分が多い。スタンダードなピタパンとは違うけれど、これはこれでおいしいなぁ。。

コーヒーフラワーが入っていても特にコーヒーの味がするわけではないのだが、小麦粉ではない香ばしさが加わっているような気がする。

ファラフェルもいい感じに揚がっている。ふんわりしていて、しっとり感もちゃんと残っていてスパイスが穏やかに香る。ソースは少しだけ甘め。

とっても美味しい。でも、野菜がちょっと少ないなぁ。もっとぎゅうぎゅうに野菜が詰まっているのが私は好き。。

 

NOZY COFFEEのコーヒーはおかわり自由

食後のコーヒーは紙のカップに自分で注ぐ。

カウンターのポットのコーヒーはいつも淹れたて。コーヒーを淹れているスタッフの男性に伺うと三宿の人気店「NOZY COFFEE」のものなんだそう。

彼は「NOZY COFFEE」の方でNo.4にお手伝いに来ているんですって。

豆は「NOZY COFFEE」と、「No.4」を運営する「TYSONS & COMPANY」が共同で作った焙煎所「THE ROASTERY」で焙煎しているんだそう。

 

万全の体制のチームワークみたいですね。

嬉しいことにこのコーヒーはお代わり自由。

この辺りのオフィス街から来ていると思しきお客さんが多く、帰りがけにコーヒーを注いでお持ち帰りしている。

私もあっさりと飲みやすいコーヒー、おかわりしました。

 

来週のランチは?

柱に掛かった小さなブラックボードには「NEXT WEEK’S LUNCH MENU」

いい感じですね!

来週のランチメニューに自分の好物が載ってたら「やった!」って思うはず。

 


お店の横長のオープンキッチンには薪のピザ釜も備わってる。朝8時から朝食が食べられるし、次々焼きあがってくるパンの種類も豊富。クラフトビールなども楽しめるようだ。お店はシンプルなコンテナハウスだけど、中には盛りだくさんの要素が詰まっているんだな。。

今度はピッツァを食べに来ようかな。

 

お店の情報

「No.4」

No4
カフェでもベーカリーでもレストランでもない。 No.4は7つの「ハンドクラフト」を結集し、 ひとつにした空間です

コメント