ル・コントワール・オクシタン @ 代官山

恵比寿・代官山・中目黒

今日も、からりと晴れた初夏の日差しが美しい。

こんな日は陽の光を浴びながら、屋外でごはんを食べたくなる。

ピクニックに行けたら最高だけど、テラス席で食事をするのもいい。

今日はとっておきの小さなテラスで、軽いお昼を食べることにしましょう。

代官山ヒルサイドテラスにある老舗フランス料理店「パッション」には、ちいさなビストロが併設されている。

「ル・コントワール・オクシタン」。

南仏ラングドック地方の郷土料理とワインをカジュアルに楽しめるお店だ。

静けさのあるちょうど良さ

代官山界隈は、蔦屋書店ができた頃から(といってももう随分経つけれど)加速度的に人が増えた感じで、平日でも駅の近辺などはごった返している。

でも、「パッション」と「ル・コントワール・オクシタン」のあるA棟は、ヒルサイドテラスの中でも一番端にあって、かなり静けさが保たれている。人口密度低し。。

すでに3時近く。「ル・コントワール・オクシタン」のテラスは、ランチを終えたお客さんがお一人お茶を飲んでいるのみ。

 

階段を降りて静かなテラス席へ


階段を降りて、静かなテラス席に座る。

う~ん。気持ちがいいですね~。思わずホッと一息。。

屋外だからBGMもなし。

聞こえるのは、大きな桜の木に渡る風の音と鳥のさえずりのみ。。木漏れ日が美しい。

お店の方がメニューの書かれた小さな黒板を小脇に抱えて、水の入ったカラフを持ってきてくれる。

 

南フランスを感じさせるメニュー

メニューはどれも魅力的。「ニース風サラダ」「カジキマグロ、ムール貝、イカのオリーブ煮」「真鱈、ポロ葱、マッシュポテトのグラタン」「ロックフォールチーズのキッシュ、オクシタンポレンタ添え」など、南仏らしい料理ばかり。

今日は「ニース風サラダ」にしよう。

「ニース風サラダ」には、何となく女性の好きなサラダナンバーワン。というイメージがある。私もメニューにあるとつい頼みたくなる。

でもいざ食べてみると、満足できるニース風サラダに出会うことは意外と少ない。

私の場合は、量が少なくてがっかりすることが多い。グリーンサラダの部分も乗っているものも、足りない~と思うことが多い。

私は大食漢というほどではないのだが、ニース風サラダはたっぷり盛られているのが理想。ひと皿で大満足したいのだ。

 

こちらのニース風サラダはどんな感じかな?

運ばれてきたニース風サラダ。

グリーンサラダが少し物足りないけれど、オリーブ、アンチョビ、ゆで卵、ツナ、と定番の面々がたっぷり乗っている。いんげんやトマト、ジャガイモや紫玉ねぎも十分に。。

ドレッシングはビネガーがきゅっと効いていて、シンプルで実直な?感じの味。

。。しっかりお腹いっぱいになりました。満足。。

特にオリーブが、食べても食べても出てくる。というくらいたくさん乗っていて堪能できた。

さすが南仏屋さん!

黒板に書かれた他のランチメニューも、ヘルシーなものが多いと思う。

オリーブオイルをベースに魚介類や野菜を使っているから、全体に軽めのお料理が多い。

パンやパスタは避けて、お料理だけを食べればダイエット中でも安心のメニューが多いと思う。

「ル・コントワール・オクシタン」のランチタイムは夕方5時まで。遅いお昼だけでなく、早めの軽いお夕食にもいい。

 

自分で樽から注ぐワインスタイル

そうそう。お店の中にはワインの樽がたくさん積んであって、まるでカーヴの中にいるような雰囲気なのだが、ワインを頼むとグラスを持ってきてくれる。それから自分で樽から注ぐ。というスタイルなのだ。もちろん好きなだけ!

 

ル・コントワール・オクシタン

LE COMPTOIR OCCITAN

コメント