Why Juice? @ 代官山

恵比寿・代官山・中目黒

代官山にある小さなジュースバー「Why Juice?」

今日はここで、お昼ご飯の代わりにコールドプレストジュースを飲むことにしよう。

食べ過ぎが続いてちょっと胃腸を休めたいなあ。という時、食事の量を減らすことはよくあるが、ただ食べないよりも、酵素やビタミンがたっぷりと凝縮したコールドプレストジュースを飲んだ方が代謝がよくなって、さらにデトックスされやすくなるという。

ここでちょっと酵素のお話。。

代謝に必要な代謝酵素は、私たちの体の中で常に作られている。

食事として食べたものがアミノ酸にまで消化分解されて、それから酵素に作り変えられているのだ。

しかし生きたままの酵素を直接食べれば体内の酵素が増えるから、より代謝が上がる。

ゆっくり時間をかけて圧搾したコールドプレストジュースには、熱に弱い性質のある酵素が失われずにしっかりと残っているし、繊維分も分離してあるから消化の負担がかからない。

代謝を上げたい時には、体に消化の負担をかけないことがポイントのひとつ。

消化活動に酵素を使わずにセーブできると、代謝活動に回すことができるから、より代謝が上がってデトックスが進むというわけ。

あるジューサリーの方に聞いたところ、消化の負担が軽いコールドプレストジュースはあっという間に消化器官を通り抜けて、ジュースを飲んだ20~30分後には代謝活動が始まるのだそうだ。

そんなわけで、実は最近ちょっと食べ過ぎで体が重いような気がする私は、フレッシュなジュースを飲みたい気分なのだ。

 


「Why Juice?」は代官山の裏手、静かな細い道に面している。

お店の前にふたつ、真っ白なチェアが置いてあるので、ここに座ってジュースブレイクにしましょう。

スタッフの女性の説明によると、ケールや小松菜ベースのグリーン系のジュースはほとんど甘みがなくて、ちょっと飲みにくいです。とのこと。

少し甘みのあるものが飲みたいので、フルーツの入った「リフレッシュ」を選ぶ。

ベースになっているのはきゅうり。そこにパイナップルとレモン。。シンプルですね。

パイナップルときゅうりには利尿作用があるし、レモンのビタミンCは疲労回復に効果あり。

梅雨どきは湿度が高いので、気温が上がって汗をかいても皮膚から蒸発しにくい。体の水分調整が難しく、浮腫みやすいこの季節にはぴったりのジュースだ。

お味の方は。。しっかりときゅうりの味がするけれど、パイナップルの甘みと香りもそれと同じくらい主張していて、レモンの酸味も加わっているので、ちょうどいい感じにバランスが取れている。

チェアにもたれてジュースを飲んでいると、ちょっとしたのんびりバカンス気分だ。

車の往来が少なくて静かだから、どこからか小鳥のさえずりまで聞こえる。

ちらほらと訪れるテイクアウトのお客さんの、ジュースを選んでいる会話がなんだかのどか。。。

店頭では皆、ちょっとしたリフレッシュにジュースを飲んでいるようだが、徹底してデトックスを図りたい人向けに、Why Juice?には予約制のジュースクレンズのプログラムもある。

こちらのお店のジュースクレンズは1本のポーションが小さくて、200cc。1日分は12本なのだそう。

メニューを見せていただいたが、全部揃うとレインボーカラーがとっても美しい!

美しいだけでなく、ジュースの素材も徹底して良いものを選んでいるようだ。素材には農薬不使用、減農薬、などの栽培方法で育った野菜に、残留放射能検査を行っているそうだし、野菜やフルーツを育てる農園も吟味し、旬の素材が常に手に入るネットワークを作っているようだ。

またジュースを絞った後の果皮や繊維質は、養鶏場や養豚場に送って飼料に活用しているという。

店頭では特にそういった説明はないのだけれど、HPを覗くとお店のこだわりがよく分かる。

 

ジュースを堪能したあとは、代官山駅まで歩くのがおすすめ。

 

Why Juice?のある通り沿いには、古着屋さんやコーヒースタンド、ランチも楽しめるバルなど、小さくて個性あるお店が連なっているから、あちこち眺めながらぶらぶらとお散歩が楽しめるはず。

 

Why Juice?

Why Juice?
Why Juice?は代官山にあるコールドプレスジュースショップです。「Easy & Fast」なアプローチで毎日を楽しく、ヘルシーに。

 

コメント